男性の汚肌の原因は毎日の髭剃りが原因かも!?

髭剃りは男の身だしなみということで毎日ジョリジョリ剃っている人も
多いと思います。しかし実はそうした毎日の髭剃りこそが乾燥、肌荒れ、そして
色素沈着の原因だってご存じですか?

特に気をつけてほしいのはカミソリ派です。

カミソリはヒゲごと肌表面の皮膚を削りとってしまいます。肌表面の角質層には
外部刺激から肌を守り、肌の内側からの水分蒸発を逃がさない役割があるので
これを削ってしまうということは肌に負担がかかることなんですね。

乾燥するし、刺激に弱くなるので炎症を起こすし、毛穴に刺激が加わることで
メラニンが沈着するわけです。だから髭剃りはすればするほど肌が汚くなります。

20代の男性と50代の男性を比べると髭剃りダメージの影響もあって50代男性の
肌はもうボロボロみたいです。実際汚いですしね。

>>髭剃り後の色素沈着がひどい!

髭剃り前のケアとアフターケアの両方をしっかりやればまだ肌負担は減らせる
みたいですが、それも限界がありそうです。髭剃りの後に美肌はありえません。

一番いいのはヒゲを剃るのではなくて切ることです。無精ひげを短く切って
揃えるというのがいいみたいなんですが、なかなか難しいのかなーと思います。