月別アーカイブ: 2014年6月

男性の汚肌の原因は毎日の髭剃りが原因かも!?

髭剃りは男の身だしなみということで毎日ジョリジョリ剃っている人も
多いと思います。しかし実はそうした毎日の髭剃りこそが乾燥、肌荒れ、そして
色素沈着の原因だってご存じですか?

特に気をつけてほしいのはカミソリ派です。

カミソリはヒゲごと肌表面の皮膚を削りとってしまいます。肌表面の角質層には
外部刺激から肌を守り、肌の内側からの水分蒸発を逃がさない役割があるので
これを削ってしまうということは肌に負担がかかることなんですね。

乾燥するし、刺激に弱くなるので炎症を起こすし、毛穴に刺激が加わることで
メラニンが沈着するわけです。だから髭剃りはすればするほど肌が汚くなります。

20代の男性と50代の男性を比べると髭剃りダメージの影響もあって50代男性の
肌はもうボロボロみたいです。実際汚いですしね。

>>髭剃り後の色素沈着がひどい!

髭剃り前のケアとアフターケアの両方をしっかりやればまだ肌負担は減らせる
みたいですが、それも限界がありそうです。髭剃りの後に美肌はありえません。

一番いいのはヒゲを剃るのではなくて切ることです。無精ひげを短く切って
揃えるというのがいいみたいなんですが、なかなか難しいのかなーと思います。

美白至上主義者の末路はイスラム女性が教えてくれる。

今日も天気がよかったので朝起きてすぐに日焼け止めを塗りました。

誰だか忘れましたけど、美魔女で有名な人のなかには日の出前に起きて日焼け止めを
塗っているんだそうです。ここまで来ると病気ですね。ビタミンD不足で骨粗しょう症に
なる可能性もあります。

例えばイスラムの女性は全身を黒いヴェールで覆っていますけど、あれって最高の
紫外線対策なんですね。ほとんど完璧に近いです。

で、彼女たちは肌はきれいなんですけど、ビタミンDレベルが極端に低いのでビタミンD
不足によるさまざまな身体の生涯や病気に苦しめられているんだそうです。

よくビタミンDは食事からでも摂取できるから紫外線は浴びなくていいという人もいますが
そんなわけないんですね。ある程度の紫外線を浴びないと他のトラブルが起きてしまいます。

まぁ普通に外出するときは日焼け止めすればいいんです。
>>SPF50、PA++++を選んだほうがいいの?

キレイな白い肌になるために骨粗しょう症になってしまっては元も子もありません。
なんでも極端なのはよくないってことですね。